アリシアクリニックでVIO脱毛を開始したアラフィフ主婦のまっさんです。

20代、30代の女性と違って、わたしのような40代後半の女性にとってVIOのお手入れはそんなに身近なものではないと思います。

おそらく40代から50代以上の年齢だとVIOのムダ毛のお手入れしてきたひととしてないひとと、パッカリ二分されるのではないでしょうか。

わたしはもちろん後者の、水着を着るとき以外はあまりお手入れしてこなかった派です。

で、今回VIO脱毛の1回目の準備をするにあたってシェービングで苦労したお話をします。

事前シェービングに必要なもの


アリシアクリニックで言われたのは、事前のシェービングに使用するシェーバーは顔用のものにしてください、ということです。

つまり肌を傷つけてしまうような深剃りタイプのシェーバーは使用してはいけないのです。

いろいろ調べた結果、私はパナソニックのフェリエという眉や顔の産毛を剃る電動シェーバーを近所のノジマ電気で購入しました。価格は2500円前後だったと思います。ちなみに品番はES-WF40-Pです。

ヘッドが動くタイプのワンランク上のものもありましたが、実際VIOの前剃りに使用する分においてはそのような機能は必要なく、普通のタイプで十分でした。

どうやって剃るかという問題


アリシアクリニックはVIOの中でOゾーンは脱毛の施術前に無料でシェービングしてもらえます。しかし、VとIは自分で剃っていかねばなりません。

有料でシェービングサービスもあるそうですが、2000円かかりますし、予約の時に事前に申し込んでおく必要があります。

Vラインのシェービング





まずVラインはアリシアクリニックで渡されたVラインのプレートをビキニゾーンにあて、プレートの外側のムダ毛を剃ります。

日ごろお手入れをさぼっていた私のアソコは毛が生えたい放題で長さもあります。このままフェリエで剃るとフェリエが壊れそうだし、毛が引っ張られて痛そうだったので、シェービング前に眉用の小さなはさみを使って長さを短くしました。

その後フェリエを当てて少しずつ剃ります。フェリエはその華奢なボディにもかかわらず結構パワーがあり、順調にシェービングできました。足の付け根などまがった部分は皮膚を引っ張ったり足を伸ばしたりしながらシェービングしないと剃り残しができそうなので結構気を使いました。

Iラインのシェービング


シェービングしてみて初めてIラインの毛を真剣に見ることになりました。女性としてこれまでの怠慢を反省しましたよ(苦笑)。

Iラインの前処理は太もものラインから指2本分内側の毛にフェリエを当てていきます。

Iラインで苦労するのはシェービング時の体勢です。私の場合浴室の洗い場に立った状態で片足を湯船の縁にかけ、Iラインが良く見えるようにして少しずつ剃りました。

VラインやOラインとの境目がどこなのかよくわからないので、とにかく範囲を広めに剃ることを心がけました。

注意!VIOの事前シェービングは思ったより大変


Iラインでこんなに苦労するのにもしOラインも自分で前処理ということになったら絶対無理!と思います。脱毛サロンやクリニックを選ぶ際にはシェービングサービスの有無がかなり重要、ということがわかりました。

私の場合、それまでお手入れしてなかったこと、シェーバーの取り扱いに慣れていなかったことなどの理由でVとIのシェービングに30分以上かかってしまいました。

苦労した結果翌日のVIO脱毛の施術は何も注意を受けずにスムーズに進みました。

次回からは毛も若干減っているはずだし、慣れもあるのでもう少しササッと事前準備ができるかな、と思います。

VIO脱毛前の事前シェービングについて|まとめ


シェービングには顔用電気シェーバーを使うのが正解です。VラインIラインとも剃りにくい部分が多いので顔用のヘッドが小さいシェーバーでないと剃り残しがでてしまうからです。

電動シェーバーには皮膚を傷つけないようにガードカバーがあるので、間違って肌を切ってしまうリスクもありません。持っていない場合、出費は痛いですが脱毛が完了するまで使用するものなので、電動シェーバーの購入をおすすめします。

はじめてのときは慣れないので時間がかかることを覚悟して、余裕を持って準備したほうがよいというのが今回学んだことでした!

わたしが前準備に使用したシェーバーを実際に使用したレポートはこちらです。
↓↓↓
脱毛前の準備、シェービング用おすすめ電気シェーバー

【医療レーザー脱毛】アリシアクリニック