アラフィフから始める脱毛 いまだからできること

脱毛に関心のある40代50代の女性のために、体験談も含めた情報発信ブログです。

タグ:痛み

アリシアのVIO脱毛、前回から約3か月後、2回目の施術を受けてきました!

今回はちょっと痛かったことをレポートします。

予約時間の約10分前に到着したのでお手洗いを済ませ、待合室で待ちます。

予約時間より多少前に名前が呼ばれ、案内されました。
f55e9fb993b8b72d3f4c084ec8f132a8_s

脱毛施術の準備、着替え


今回は2回目ということもあり、看護師さんも

”準備はもうわかってますよね?” といったていで、

「下だけ紙ショーツにはきかえてくださいね、細いほうが後ろにくるようにお願いします。」

とサラッとおっしゃっていったん部屋を出て行かれました。

わたしも前回のことを思い出しながら、着替えをしたのですが。。。

「ショーツのひもっぽいのがお尻のほうにくればいいんだっけ???」

と急にわからなくなって不安になりました。

でもOラインの施術のことを考えると、おそらくヒモがお尻側のハズ、と思いとにかく着替えて待機。

看護師さんが入ってこられたので念のため聞いたら、まちがいありませんでした。

次回から紙ショーツのはきかたは「Tバックと同じ」と覚えておくことにします!

2回目は照射パワーをアップ

レーザー脱毛機は痛みの少ないメディオスターを使います。

前回は本当に痛くなかったので、痛みはないものだとたかをくくって2回目に臨んだわたしです。

でもその認識は間違ってたらしいです。

今回の看護師さん曰く、

「2回目なので前回より照射パワーをアップしたいので、もし途中で痛かったらおっしゃってくださいね」

とのこと。

痛みに対して何の覚悟もなく来てしまったので、若干動揺しながらVラインの照射からはじまりました。

たしかに。。。

「あれ?なんか痛い、パチッとくる」

前回とは違った感じです。

特に我慢できないというほどのことではありませんが、
いつこの「パチッ」が来るのかと思うと、イヤーな汗が出てきましたよ。

施術の体勢がきつかったIライン

あっという間にVが終わり、次はIラインですが、シェービングの状態をチェックした看護師さんはおもむろに、

「ちょっとカミソリ当てさせていただきますねー」

とサササッと剃り残しをそってくださいました。

次回はもっとしっかり広めの範囲を剃ったほうがよさそうだと反省しました。

Iラインもレーザーの出力を上げたようで、前回よりパチッと痛みを感じました。

でもきっと黒ずんでるからそこまで出力は上げられなかっただろうな、という印象。

痛みよりも施術の体勢がきつかったです。

わたしは右の股関節が硬くて、ひざを曲げて横に倒して開くのが苦手なんです。

でも、看護師さんから、

「もう少し足を倒せませんか?」

と言われてしまい、頑張って右ひざを外側に開いたのですが、途中で股関節がつりそうになりました。

その後2,3日は右股関節に変な痛みが残ってしまいました。

体が硬い私が悪いのですが、少しストレッチして柔らかくしないと、と思ってます。

Oラインも痛かった

Oラインは1回目のときは全く痛みを感じなかった箇所です。

しかし。。。今回は痛かったです。

まず事前のシェービングの時にもしかして傷がついた?疑惑があります。

そこにレーザーが当たって痛かったのもあると思うのですが、全体的に熱い感じと痛みがありました。

やっぱりわたし、むかし、痔のように肛門から出血したことがあるから皮膚が弱いのかもしれません。

施術時間は約20分

今回は2回目なので看護師さんからの説明的なものも最小限だったので、着替えてから部屋をでるまで30分以内でした。

ベッドの上にいたのはせいぜい20分ぐらいだったのではないでしょうか。

前回同様、施術後はお風呂に浸かるのはだめ、とかアルコールはNGとかの説明を受けました。

もし赤みや炎症がでたら前回わたされたお薬を塗ればよいそうです。

隣のお部屋の声

今回はお隣で施術を受けてられるかたの声がよく聞こえました。

「痛い」、「イタッ!」

という内容。何度もおっしゃってたので、痛そうでした。

しかし、だからといってレーザー照射の出力を落としてるふうでもありませんでした。

「大丈夫ですか?」、
「大丈夫です」

というやりとりも聞こえてきましたから。。。

もし次回、また出力があがって痛かったら、我慢せずに出力を下げてもらえるように看護師さんにお願いしようと思ってます。

以上、アリシアクリニックでのVIO脱毛2回目がちょっと痛かったというレポートでした!




近所のミュゼでカウンセリングを受け、効果を確かめるために、まずは4月のキャンペーンを利用することにしたので今回はその1回目のレポートです。

脱毛する箇所はつぎのとおり。

・Vライン・・・満足いくまで通える
・ワキ・・・満足いくまで通える
・両ひざ下(両ひざ含む表裏)・・・1回
・両ひざ上(表裏)・・・1回


この4か所をなんと300円+税、で出来ちゃうのです。昔と比べて破格のお値段です。

ミュゼは会員数も多そうだし時期的にも予約がとれなさそう、と予想してましたが、、、

わりとすぐに予約が取れましたよ!

出典:ミュゼプラチナム公式HP

予約当日

予約を入れたお店はショッピングモールの2階。
白とブルーを基調とした清潔感いっぱいのサロン内です。

待合スペースには40代ぐらいの女性が一人いらっしゃいました。

このお店は郊外のマンションの多い場所に位置しているので、お母さんがたも多く、お子さんも来られて施術を受ける場合もある、とスタッフさんがおっしゃってました。

お店へは予約時間ぎりぎりに着き、受付を済ませると間も無く声をかけられました。

そうそう、受付をすると、

・当日飲酒していないか
・日焼けはしていないか
・薬は服用していないか
・10日以内に予防接種を受けていないか


などの注意事項を書かれた紙を渡され、あてはまるところがないか確認がありましたよ。

施術室に案内されて着替え

扉をあけてお部屋にはいると中央にベッド、奥に鍵付のロッカーがあります。

隣はカーテンで仕切られていたので、施術室なのか、スタッフさんの部屋なのかはちょっと確認できませんでした。

最初にスタッフさんから本日の施術箇所の確認がありました。

上半身はワキだけなので下着はつけたまま、下半身は紙ショーツにはきかえて、タオル地のラップタイプのウェアを身につけます。

着替えが終わったころにスタッフさんが入ってこられました。30代前半ぐらいの感じの良い美人スタッフさんで安心感がありました。

キャピッとしたギャルだったらどうしよう、、とか

「50歳ぐらいのおばちゃんが脱毛ですか~」

という雰囲気を出されたら凹むな、と心配だったのですが。。。

不安に思う必要はありませんでした。

ひざ下・ひざ上の裏側から脱毛開始


まずはうつぶせの状態からです。肌の状態をチェックして、ほくろやシミにはガード用のシールを貼ってくれます。

肌にパーツわけのしるしをつけてから開始。足は皮膚の面積が広いのでマーキングでブロック分けして当て漏れしないようにしてるんですね!

光を当てる前にはジェルを塗ります。常温とは聞いていましたがやはり冷っとはしますね。でも不快というものではありません。

ミュゼはS.S.C.脱毛といって、このジェルに発毛を抑える成分があって塗ってから光を当てることで痛みが少なく脱毛効果を得る、というしくみだそうです。

脱毛器の照射口を肌にあてて滑らせるように光をあてていきます。

脱毛機の音は結構大きいです。"ゴオーッ" という感じでしょうか。

足は範囲が広いので時間がかかるのかな、と思っていたのですが、予想以上に早いです。
痛みは感じず温かさのみでした。

10から15分であっという間に足の裏面の照射はおわり、保湿ローションを全体に塗って終了です。

ミュゼのVライン脱毛

つぎがはVラインからです。紙ショーツをモモのほうまでおろしてから開始です。
光から目をガードするために、目にタオルをあててゴーグルをかけてもらいます。

Vラインの形を取って、自己処理の剃り残しがないかチェックされた後、ジェルを塗って光をあてていきます。

ミュゼの1か月半ほど前にアリシアにVIOを経験しているので、Vラインの痛みは心配してなかったのですが、医療レーザーと同じ程度のパチッとはじかれる痛みを1,2度感じる程度でした。

痛みよりは熱さが気になりました。アリシアのメディオスターのときより熱いかも。
でもやけどするようなものではありません。

10分ほどでVラインは終了して冷却材で冷やしてくれます。

ミュゼのひざ下脱毛


Vの後はひざ下とひざ上の表面です。

Vライン同様ジェルを塗って、光の照射口を滑らせるように当てていきます。
足は範囲が広いので時間がかかるのかな、と思っていたのですが、予想以上に早いです。

「ほんとにこんなで効いてるの??」

と多少不安になるぐらい。

肝心の痛みですが、太ももは産毛だからか、温かさを感じるぐらいで痛みはありませんでした。

ひざは剛毛で毛が太いせいか、さすがに痛みを感じることが2度3度ありました。

スタッフさんから

「大丈夫ですか?痛くないですか?」

と聞かれたので、

「昔ニードルで脱毛した時と比べると全然大丈夫!」

と答えました。やせ我慢ではなく本当にそうなんです。

ひざ下も脛のあたりはパチッと痛みましたが、恐怖を感じるようなものではありませんでした。
しつこいですが、ニードル脱毛は恐怖を感じる痛みだったのですから!!

最後に脇脱毛


私の場合、わきは以前ニードルで脱毛済みなのですが、1,2本ひょろんっと残っている毛があるのです。

なのでどうせ安いから光でもあててみようか、と施術範囲に入れました。

脇はニードルで永久脱毛した後、シェービングすることがなかったのですが、今回の施術前日、ほぼ10年ぶりにシェーバーを当てました。

そうしたら肌が弱くなていたのか、荒れていたのか、シェービング後に赤くなってしまいました。

で、今回ワキの肌状態をチェックしたスタッフさんから

「赤みのでているところは光を当てられませんよ」

と言われてしまったのです。

シェービングをするときは気を付けないと、という教訓になる失敗でした~。(ガッカリ)

脇は範囲も小さいので5~10分で照射は終わり、わたしの場合は毛も1,2本以外全くないので痛みもありませんでした。

冷却して保湿ローションを塗って第一回目はすべて終了!
実際に毛が抜けるのは2週間ほどしてからだそうです。楽しみです~♪

着替えから施術、そして着替えまで約45分間。

準備に時間がかかるだけで光を当てている実質の時間は4か所で30分未満なのではないでしょうか。

施術中の勧誘はまったくなし!



「施術中っって無防備な状態でスタッフさんにすべて委ねている状態だから、きっと次回以降、ひざ下とかほかの部位の脱毛を勧誘されたりするんだろうな~」

と覚悟していたのですが、まったくありません。その雰囲気すらありませんでした。

帰りも受け付けで当日の注意を書いた文面を渡され確認し、担当スタッフさんが施術室内の忘れ物チェックを終えたら、お見送りされて終了でした。

缶入りウーロン茶までいただいてしまい、こんな安く施術をうけてここまで丁寧にしてもらって恐縮してしまいました。

よくしてもらうと何となく、もし今回効果があったらもう少し契約しようかな、なーんて思っちゃいますが、もしかしてそれが狙い???

以上、ミュゼの脱毛第一回目のレポートでした♪

さてその効果のほどは?
↓↓↓
ミュゼで脱毛、施術1回目の効果について

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

40代も後半に入ってから脱毛にはまりつつあるまっさんです。

今回は脱毛に興味を持ち始めてから最初に契約したアリシアクリニックのご紹介です。
わたしが契約したVIO脱毛の料金や脱毛する範囲についてもお話しします。

【医療レーザー脱毛】アリシアクリニック


2017-04-21-00-38-21


昨年のVライン自己処理失敗に懲りて脱毛を始めようと思っていろいろ調べていくうちに魅力を感じたのがアリシアクリニックの医療レーザー脱毛です。

今回はその特徴についてお話しします。

1.VIO脱毛の料金が安い


わたしが契約したのはVIO(ビューティーコース)です。
アリシアのVIO脱毛にはビューティーコースとスムースコースというものがあります。

ビューティーコースはVゾーンの毛の中央あたりを残し、ビキニラインの形を整えるもので、Iラインも太もものラインから内側2.5㎝の照射となります。

スムースコースはVゾーンもキレイにムダ毛をなくしてしまう、または毛量を減らすこともできます。Iラインは粘膜部分までレーザーを照射し脱毛します。

お値段は税込み、
ビューティーコースが5回で61,900円(1回あたり12,380円)
スムースコースが5回で85,900円(1回あたり17,180円)

です。

わたしはショーツや水着からはみ出る毛が気になっていたのでビューティーコースにしましたが、Vゾーンの中央部分の毛の量が気になるので、スムースコースもありだったかな、と思っています。

2.施術回数が少なくて済む


カウンセリングで回数を相談したところ、目標とする状態がつるつるなのか、ムダ毛が気にならない程度でよいのかにもよりますが、おおよそ5回から8回で完了するとのことでした。

私の場合は、つるつる迄は望んでいないので、まずは5回受けてもう少しと思ったら回数を追加すればよいかな、と思って5回コースを申し込みました。

医療レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛に比べて効果が高いので、脱毛エステでは18回ほど通うところが6回前後で済むというのが一般的です。

VIOという部位的に、あんまり回数通うのも嫌だしさっさと終わらせたかったので、私は医療レーザーを選びました。

3か月間隔で通うということなので、5回だと12から15か月です。1年ほど過ぎれば結果が見えてくると思うと経過が楽しみです。

3.アリシアは痛みが少ない脱毛機を使用


アリシアでVIO脱毛をするときは、ライトシェアデュエットやメディオスタープロという痛みの少ない脱毛機を使用します。

わたしはとにかく痛いのが嫌で、VIOのように特に剛毛の多い箇所は考えただけで痛そうなので躊躇していました。

わたしがカウンセリングを受けたアリシアクリニック表参道院にはメディオスタープロという脱毛機があり、この脱毛機は痛みも少なく、色素沈着を起こして黒っぽくなっている箇所にも照射が可能な機械なのです。

あまり大きな声で言うことではありませんが、40代50代になってくるとIゾーンの黒ずみがけっこう気になりませんか?わたしは気になっていて、黒い色に反応する医療レーザーを受けても大丈夫なのか心配でした。

が、メディオスターを備えているアリシアクリニックならそのような心配は無用でした!

実際に1回目の施術を受けた体験談はコチラです。痛みについてもレポートしています。
↓↓↓
アリシアクリニックでVIO脱毛1回目|体験談


4.アリシアは契約院以外でも施術を受けられる!


アリシアクリニックは2017年4月現在都内に8院あります。
私の場合メディオスターが設置されている院なら表参道院以外でも施術を受けることが可能とのこと。

休診日が各院によって異なるので、自分のスケジュールに合わせて選べるのは通いやすさの点でとてもメリットがあります。

5.勧誘が一切ありませんでした!


無料カウンセリングとはいっても、結局勧誘されるんだろうな、と覚悟していたのですが、おどろくほどアッサリと施術とか料金とか注意点の説明があっただけでした。契約に誘導するような言い回しもまったくなかったです。

わたしは契約しようとほぼ決めて行ったのですが、当初VIOスムースの8回コースを勧められましたが、予算とかの都合もあり5回のビューティーコースで、と伝えると特にゴリ押しされることもありませんでした。

医療機関だけあって、そのあたりは脱毛エステサロンとは異なるのかもしれませんね。

アリシアクリニックでVIO脱毛を決めた理由|まとめ


アリシアのVIO脱毛について私が契約した料金や種類、回数などをまとめてみました。

決めたポイントは安さと期間とクリニックの感じの良さです。

カウンセリングでは疑問に思うことを聞ける雰囲気なので、あまり物おじせずに行ってみてよかったなと思いました!




このページのトップヘ