アラフィフから始める脱毛 いまだからできること

脱毛に関心のある40代50代の女性のために、体験談も含めた情報発信ブログです。

タグ:介護

40代、50代のおとなの女性が脱毛したい人気の部位ってどこだかわかりますか?
ズバリ、デリケートゾーン、いわゆるVIOです。

私がVIOを意識しだしたのは45歳を過ぎてから。
前回お話ししたようにビキニラインを自己処理して失敗したから、という理由です。

それから、月経時の経血がVIOの毛に付着するのが妙に気になるようになってきた、という理由もあります。

更年期にさしかかろうというこの歳になって、毎月の生理がだんだん不順になってきて量もその時によって多かったり少なかったり。
陰毛に付着した経血の臭いとかも不快だったのです。

3ffc15eba334b5ece60cc6f9bf28b0be_s

VIOってどこのこと?

Vラインとはビキニライン、ビキニショーツのわきや上部からはみ出した毛を処理します。
Iラインとは真下の部分。正面から見た割れ目の部分から膣に至るまでのラインです。
Oラインとは肛門まわりのことを指します。

VIOの毛は全部剃っちゃうの?

VIO脱毛は全ての毛を剃ってしまうハイジニーナと、毛量や毛の生えている範囲を少なくして多少毛を残すという方法があります。

初めて知ったのですが、全ての毛を剃ってしまうことを”パイパン”というらしいです。バイトの若者に教えてもらいました。
わたしはちなみにVIは真ん中のほうの毛を残す予定で脱毛しています。
割れ目が見えてしまうのはやはり抵抗があったので。。。

若者に人気の脱毛部位は40代50代とは違う!

10代、20代の女性に人気の脱毛部位は 1位がわき、2位ひざ下、3位がVIOもしくは全身、ということです。
若いころはお洋服もいろりろ試したいし、肌も出したいですよね。で、ワキやひざ下、という順位です。

VIOは水着を着るときに気になったり、毛がボーボーだとHの時に彼氏が嫌がる、という理由もあるそうです。
わたしが若かったころはあまり気にしてなかったかもしれません。ガサツでしたから(笑)。

40代50代がVIO脱毛をしたい理由

でも。。。40代、50代の女性がVIO脱毛をしたい理由は違いますよね!

将来介護される身になったときのため、というのが多いんです。

つまり、

・陰毛があると、なかなか清潔に排泄物を拭き取ることができず感染症の原因となってしまう。

・介護してくれるかたに申し訳ないから。

といったように、人生経験を積み重ねた40代、50代だからこそわかる、現実問題に対処するためなのです。

介護されるときのことを考えて、、、優しいですよね。







アラフィフ主婦、正確にはパートもしてる主婦、マッサンです。

この歳になって脱毛クリニックに通い始めました。
いままで知らなかったことが次々と明らかになってきたので、せっかくなのでまとめて書こう!と思い立ちました。

38fea5d02f7942dc5e7d8b2565829ca7_s

40代も半ばをすぎて、わたしが脱毛を始めた理由

わたし、アラフィフ主婦がVIO脱毛を始めた理由は、去年あまり切れ味の良くないT字カミソリでビキニラインのはみでた毛を剃ったところ、ありえないぐらいの痒みに襲われたからです。肌も赤く荒れてしまい、デリケートゾーン用のかゆみ止めクリームをひと夏手放せませんでした。

2度とあのような目には遭いたくないと思い、2月半ばからクリニックでレーザー脱毛を開始したのです。

脱毛についていろいろ調べたらわかってきた40代50代の脱毛事情

正直わたしはもうアラフィフだし、こんなおばさんが脱毛するのっていかがなものか。。。と思ってネットでいろいろ調べてみたら、ナント、最近40代、50代の女性から 「脱毛」 が注目されている、ということがわかったのです!

そこで、40代、50代の大人世代の女性たちは脱毛に関してどのように感じているのか、同世代として興味があります。
Twitterで生の声をひろってみました。




なるほど、将来の介護を考えたときに、ということが多いみたいですね。

わたしも昨年母が亡くなったのですが、排泄の介護はどうしても不潔になりやすいから、毛はないほうが介護する側される側、おたがいにメリットがあるなと実感したので、これらの口コミ、わかります~。

わたしがVIO脱毛を始めるにあたっていろいろわかったことなど、みなさんとシェアできたらと思います。

よろしくお願いいたします。

このページのトップヘ