アラフィフから始める脱毛 いまだからできること

脱毛に関心のある40代50代の女性のために、体験談も含めた情報発信ブログです。

カテゴリ: 体験談

久々のブログとなってしまいました、アラフィフ主婦のまっさんです。

実は3月にアリシアでVIOを終えたあと、4月からミュゼでひざ下脱毛を始めたんです。

その1年前にミュゼのキャンペーンでひざ下は一度経験済みなのですが、そのときはワキ+Vラインだけしか契約せず、ひざ下は見送りました。

でも春先、急にひざ下のムダ毛がとても気になってしまい、久々にミュゼを訪問するに至ったのです。

なぜひざ下を脱毛したいと思ったのか?理由は3つ

急にやりたくなっちゃったんですよね、脱毛。

第1の理由は、少し前から通い始めたパーソナルストレッチジムです。

マンツーマンでトレーナーさんに体を伸ばしていただくのですが、脚を伸ばすときにヨガパンツがめくれてひざ下が見えてしまうことがよくあるんです。

で、冬だからと思って自己処理を怠けていて伸び放題のすね毛を一回り以上年下の男性トレーナーさんにしっかり晒してしまったのです。

恥ずかしいというより、見苦しいものを見せてしまって申し訳ない気持ちになりました。。

2番目の理由は、すね毛がおじさんのような剛毛で毛足が長く見苦しいからです。

もし私のすね毛が産毛もしくは細い毛だったら脱毛はしなかったと思います。

でも、とにかく濃くて長い毛がまばらに生え散らかしていて、イヤーな感じなんです。

なぜまばらなのかというと、若かりし頃、大枚をはたいてニードル脱毛を始めたんですが、ワキはともかく、ひざ下のニードル脱毛が痛くて痛くて、毎回脂汗がでるぐらいでした。

さすがに当時の有名エステサロンのスタッフさんをして、「もうやめておきましょうか?」と言わせるぐらい辛く、途中でギブアップ、毛もまばらなまま、これまでひざ下を放置してきたんです。

そのせいで、春も夏も生脚NGで通してきました(今思うと早く脱毛しておけばよかったです)

3番目の理由は、自己処理で毛抜きで抜いてきたせいで毛穴がボツボツで埋もれ毛もあって、しかも肌もざらざら、という汚い肌を何とかしたかったからです。

剛毛なので、シェーバーで剃っても結局黒ゴマみたいになってジョリジョリするので抜いてたんですが、抜いても抜いてもまたしつこく生えてくるんですよね、当たり前化もしれませんが。。

で、毛が生える⇒抜く⇒肌が汚くなる という悪循環を断ち切りたいと思いました。

ミュゼの脱毛を選んだ理由は、効果と立地

単純な理由ですが、一度ミュゼで体験済みだったので、ちゃんと抜ける、ということがわかっていたからです。

そして、わたしの家から近い場所、通える範囲に3店舗あったので、どこかは予約がとれるだろう、と思ったからです。

値段だけで言うともしかしたらもっと安いところがあったかもしれないです。

効果のことを言ってしまうと、医療脱毛のほうが少ない回数で効果があるでしょうし、永久脱毛です。

要は優先順位の問題で、私の場合は通いやすいところで、美容院感覚で気軽に脱毛したかったのでミュゼを選びました。

ミュゼのひざ下脱毛の料金について


ミュゼではパーツごとの脱毛契約が可能で、SパーツやLパーツと呼ばれています。

両ひざ下の脱毛は、Lパーツに分類されます。

4回以上のコースを契約すると、公式アプリ”ミュゼパスポート”をダウンロードすることで料金が半額になります。

わたしは今回、Lパーツ8回コースで契約し、税抜36000円でした。

スタッフさんからは、約18回通うと完了すると言われましたが、結構気の遠くなる回数なので、

「取り敢えず8回やってみてから考えます」

と言って、8回にしました。

デイタイムコースという、平日の開店時から18時までの脱毛限定の割引コースもありますが、平日昼間はパートの仕事に出ているので、私の場合は普通のレギュラーコースです。

ミュゼには最短2週間に1度施術を受けられる有料会員がある

カウンセリングのスタッフさんからは、「ミュゼスターメンバーシップ」という入会料32400円の有料会員の仕組みの説明をうけました。

会員になると、2週間に1度施術を受けられて、予約も優先的に入れてもらえるとのことでした。

会員にならないと、次の予約が2か月後になることもザラだそうです。

さすがに入会金32400円は高すぎるし、別に急いで脱毛しなければいけないわけでもないので、会員には入りませんでした。

思ったんですが、もし自分が若いころだったら、有料会員の制度やメリットを説明されると断りきれずに入ってたかもしれないな、と。

この歳になると、要らないと思えばあっさり断ることができるんですよね。

また、スタッフさんのことを悪くも思いません。

「勧誘されてていやだな」とかも思わないです。

必要なものとそうでないものの区別がつくし、その意思表示ができるのは大人のメリットかもしれませんね。

ミュゼの有料会員にならなくても予約はとれます

これまで4回脱毛に通ってるんですが、普通に2か月に1度、自分の都合の良い時に予約取れてます。

たしかに近くの3店舗のうち、1店舗だけ予約があまり詰まってないお店がある、という理由もあるかもしれません。

でも結構直近でキャンセルが発生するみたいで、まめに空き状況をチェックしておくとそんなに予約を入れるのは難しくありません。

平日の5時台とか6時台とか中途半端な時間がねらい目かも。あとは日曜の夕方とかも。

たぶんお店の立地によって予約空き状況の癖があるのだと思います。

ミュゼのひざ下脱毛料金はそこそこだけど通いやすいのが◎

今のところ、ミュゼでひざ下脱毛をしていて、予約などのサービス面ではまったく不便はありません

あ、ただ1度だけ5分ほど遅刻しそうになって、電話連絡した時に、

「5分以上遅刻するとその日は来ていただいても施術できないかもしれません」

と言われたことがありました。

さすがに予約を取り直すのは面倒なので、

「とにかくお店へうかがいます!」

と強行突破?して、脱毛をしてもらったことがあります。

本当にご迷惑をおかけして申し訳なかったな、と反省です。

みなさんも遅刻にはくれぐれもお気をつけあそばせ・・。

ひざ下脱毛の効果についてはまた後日報告いたします!



アリシアのVIO脱毛、前回から約3か月後、2回目の施術を受けてきました!

今回はちょっと痛かったことをレポートします。

予約時間の約10分前に到着したのでお手洗いを済ませ、待合室で待ちます。

予約時間より多少前に名前が呼ばれ、案内されました。
f55e9fb993b8b72d3f4c084ec8f132a8_s

脱毛施術の準備、着替え


今回は2回目ということもあり、看護師さんも

”準備はもうわかってますよね?” といったていで、

「下だけ紙ショーツにはきかえてくださいね、細いほうが後ろにくるようにお願いします。」

とサラッとおっしゃっていったん部屋を出て行かれました。

わたしも前回のことを思い出しながら、着替えをしたのですが。。。

「ショーツのひもっぽいのがお尻のほうにくればいいんだっけ???」

と急にわからなくなって不安になりました。

でもOラインの施術のことを考えると、おそらくヒモがお尻側のハズ、と思いとにかく着替えて待機。

看護師さんが入ってこられたので念のため聞いたら、まちがいありませんでした。

次回から紙ショーツのはきかたは「Tバックと同じ」と覚えておくことにします!

2回目は照射パワーをアップ

レーザー脱毛機は痛みの少ないメディオスターを使います。

前回は本当に痛くなかったので、痛みはないものだとたかをくくって2回目に臨んだわたしです。

でもその認識は間違ってたらしいです。

今回の看護師さん曰く、

「2回目なので前回より照射パワーをアップしたいので、もし途中で痛かったらおっしゃってくださいね」

とのこと。

痛みに対して何の覚悟もなく来てしまったので、若干動揺しながらVラインの照射からはじまりました。

たしかに。。。

「あれ?なんか痛い、パチッとくる」

前回とは違った感じです。

特に我慢できないというほどのことではありませんが、
いつこの「パチッ」が来るのかと思うと、イヤーな汗が出てきましたよ。

施術の体勢がきつかったIライン

あっという間にVが終わり、次はIラインですが、シェービングの状態をチェックした看護師さんはおもむろに、

「ちょっとカミソリ当てさせていただきますねー」

とサササッと剃り残しをそってくださいました。

次回はもっとしっかり広めの範囲を剃ったほうがよさそうだと反省しました。

Iラインもレーザーの出力を上げたようで、前回よりパチッと痛みを感じました。

でもきっと黒ずんでるからそこまで出力は上げられなかっただろうな、という印象。

痛みよりも施術の体勢がきつかったです。

わたしは右の股関節が硬くて、ひざを曲げて横に倒して開くのが苦手なんです。

でも、看護師さんから、

「もう少し足を倒せませんか?」

と言われてしまい、頑張って右ひざを外側に開いたのですが、途中で股関節がつりそうになりました。

その後2,3日は右股関節に変な痛みが残ってしまいました。

体が硬い私が悪いのですが、少しストレッチして柔らかくしないと、と思ってます。

Oラインも痛かった

Oラインは1回目のときは全く痛みを感じなかった箇所です。

しかし。。。今回は痛かったです。

まず事前のシェービングの時にもしかして傷がついた?疑惑があります。

そこにレーザーが当たって痛かったのもあると思うのですが、全体的に熱い感じと痛みがありました。

やっぱりわたし、むかし、痔のように肛門から出血したことがあるから皮膚が弱いのかもしれません。

施術時間は約20分

今回は2回目なので看護師さんからの説明的なものも最小限だったので、着替えてから部屋をでるまで30分以内でした。

ベッドの上にいたのはせいぜい20分ぐらいだったのではないでしょうか。

前回同様、施術後はお風呂に浸かるのはだめ、とかアルコールはNGとかの説明を受けました。

もし赤みや炎症がでたら前回わたされたお薬を塗ればよいそうです。

隣のお部屋の声

今回はお隣で施術を受けてられるかたの声がよく聞こえました。

「痛い」、「イタッ!」

という内容。何度もおっしゃってたので、痛そうでした。

しかし、だからといってレーザー照射の出力を落としてるふうでもありませんでした。

「大丈夫ですか?」、
「大丈夫です」

というやりとりも聞こえてきましたから。。。

もし次回、また出力があがって痛かったら、我慢せずに出力を下げてもらえるように看護師さんにお願いしようと思ってます。

以上、アリシアクリニックでのVIO脱毛2回目がちょっと痛かったというレポートでした!




ミュゼで脱毛を体験してみた効果の報告です。

わたしが特に悩んでいるのはひざ下と膝小僧です。

ミュゼのひざ下脱毛には膝小僧が含まれるのがメリット。ひざ下と膝小僧の脱毛施術から約4週間、効果はどうだったか、体験談です。

ひざ下・膝小僧、ちゃんと毛が抜けました!


この2か所は剛毛だし、光脱毛では抜けるのは無理だろうぐらいに思っていました。

でも、、、施術を受けてから2週間後、ためしに3㎜ほど伸びてきた毛を引っ張ってみたところあっさりと抜けたのです。

しかも毛抜きで抜いたようなボツボツにもならず、肌はすべすべです。

7a9d62cebbb8165899a5fa04c4b7841c_s

施術した範囲の全ての毛が抜けるわけではない。


カウンセリングのとき、

“施術で脱毛の効果が出るのは成長期の毛のみ、それ以外の毛には効果がないので1度の施術で毛がなくなるわけではない”

という説明を受けたとおり、同じように光を当てた範囲ですが、4週間経った今も抜けずに残っている毛もあります。

どのぐらい残っているかというと、ざっと目視して、膝小僧でおおよそ2割ぐらい毛が残っています。

1回だけの施術だと意味ないの?


ミュゼでも説明があったのですが、自己処理が不要になる程度になるまでには約15~18回通う必要があるそうです。

たしかにそうなんだろうなと思いますが、私個人的には、1回でも結構いい感じに抜けるな、という印象です。

なぜならば、明らかに毛抜きで抜くよりは肌にダメージがなくて快適だからです。残っている毛もこの程度であれば電気シェーバーでささっと処理できると思います。

わたしはひざ下、膝小僧の自己処理は毛抜きを使っていたのですが、肌はボツボツになるし、あまりに無理に抜くと出血したりもしました。

自己処理に比べると仕上がりのレベルが違うのです。

ひざ下・膝小僧の脱毛はサロン?クリニック?


ひざ下や膝小僧の脱毛の施術ですが、ミュゼは比較的痛みが少ない、と聞いていました。

そうはいってもやはり、パチッとした痛みがあるのです。これがクリニックのレーザー脱毛だったら、正直我慢できるか自信がありません。

なのであと1か月ほど経ってから、毛が元通りになってしまわないか観察してみようと思っています。
で、少しでも効果がありそうと思ったら、まずは4回ほどの回数契約しようかな、というのが今のところの計画です!

脱毛後の保湿はマメにやりました


補足ですが、ミュゼで何度も言われた、脱毛後の保湿ですが、お風呂上りに低刺激性のジェルローションを塗ってしっかり保湿しました
ひざ下が脱毛前よりもすべすべなのはこの保湿の効果かもしれません。

保湿、あなどれませんよ!

ミュゼの脱毛が気になったらこちらをどうぞ(^.^)

「レーザー脱毛は施術を受けた直後に毛が抜けるわけではありません。2~3週間ほどしたら毛根からスルッと抜けるのでおもしろいですよ。」

わたしがVIO脱毛を契約したアリシアクリニックのカウンセリングで言われたことです。

さて、実際にVIO脱毛の1回目を受けて、その効果はどうだったかというと・・・
↓↓↓
ほんとにスルッと毛が抜けました!!


脱毛1回目の施術のあと、毛が抜ける時期や、抜け方、抜けた後また毛が生えてくるか、といったことについてレポートします。

VIOの毛はどんな感じで抜けたか

脱毛前にシェービングしているので、脱毛後3週間ぐらいだとおおよそ5~7㎜毛が伸びた状態だったのですが、指でつまんでそっと引っ張ると、何の抵抗もなく抜けるのです。

Vラインは特にわかりやすくて、面白いように抜けるので、指で毛をつまんでいるうちにビキニラインはツルツルになりました。

指でつままなくても下着で擦れたり、ボディタオルで体を洗っているときにも毛が抜けるほどの効果です。

Vラインは毛が太くて濃いのでレーザーに反応しやすい分、効果が表れやすいのでしょうね。

Iラインは自分では目視しにくいので特に自分でひっぱたりはしなかったのですが、いつの間にか足の付け根との境目から内側2、3㎝の範囲は毛がなくなってました。

Iラインは黒ずみが気になってたのでレーザーの効果が出るか不安だったのですが、しっかり効いてます。

Oゾーンも自分では見えないのですが、触ってみると確かに毛が抜けていました。産毛っぽいポワポワした毛は残っていました。

VIOの毛が抜けて感じたメリット


私の場合、VIラインは一部毛を残して脱毛することにしたので、まだ毛はあるのですが、それでも毛が抜けて減ったことによって、不快な蒸れはかなり改善しました!

生理の時、Iラインの毛に経血が付着して不潔感やにおいがイヤな感じだったのですが、毛が減ったことでずいぶん気にならなくなりました。

Oゾーンの毛がなくなると排便後のときにもすっきり洗える気がします。

VIOの毛が抜けて感じたデメリット


メリットが大きいのでとくにデメリットは感じませんでした。

しいてあげるなら、わたしの気のせいかもしれませんが、排尿時に尿が少し足の付け根のほうに流れるように感じたことが1度ありました。

その後気をつけて排尿するようにしてみたらそのような感じはなかったですが。。

もしかしたら、Iラインの毛がなくなると、それまで毛を伝って下に落ちていた尿が肌をつたってわきに流れることがあるのかもしれませんね。

毛が抜けた後、また生えてくるのか?


私の場合、毛がいったん抜けてすべすべな状態が約2週間継続しました。そして、そのうちにまた毛が顔を出してきます。

レーザー脱毛は「成長期」という段階にある毛の毛根部分を壊すことで、毛が生えてこないようにするのですが、その「成長期」の毛は毛全体の中で約20%にすぎません。

なので、毛がまた伸びてきたのは、脱毛の施術が失敗したわけではなく、1回目のレーザー照射で効果の出なかった、「休止期」「退行期」 の毛が伸びてきただけなのです。

デリケートゾーンは敏感なので、毛が伸びてくるときにチクチクして痒いという話を聞いたことがありますが、わたしは痒みなどは感じませんでした。クリニックで念押しされた、「保湿」をしっかりした効果かもしれませんね。

次の脱毛の予約までVIOの毛はどう処理するか


2回目の予約は3か月後なので、伸びてきた毛をどう処理するか、アリシアのかたに聞いてみました。

シェービングはOK、毛抜きやワックスで抜くのはNG
だそうです。

毛を抜いてしまうと、毛の毛周期が狂ってしまい、脱毛の効果がでにくくなるのです。

脱毛期間中は肌のコンディションを整えておかないといけないのですが、除毛クリームなどは肌を痛めてしまうので使わないほうがよいとのこと。

脱毛を始めたことで、ずいぶん保湿を意識するようになりました。

せっかく高いお金を出すのですから、効果がなかったら悔しいですもんね!

まとめ


VIOを脱毛した感想ですが、

「予想以上に快適」
そして
「なんといっても清潔」

アラフィフのわたしは、老後をきれいに過ごしたいと思っているので、その意味でもいまのうちにVIO脱毛を始めたのはなかなかよい決断だと思ってます(笑)。




脱毛サロンでもクリニックでも

「脱毛の前日か前々日にムダ毛をシェービングしてくださいね」
「シェービングは電気シェーバーがおすすめですよ!」


と言われます。

じゃあどんな電気シェーバーを準備すればいいの??
ふだん使ったことがなく、購入しようと思ったわたしはとても迷いました。

実際にシェービングしてみた結果、おすすめのシェーバーをご紹介します。

なぜ事前シェービングが必要なの?

光脱毛でも医療レーザー脱毛でも、事前のシェービングは必須です。

なぜならば、毛が長く残っていると光やレーザーがその毛に反応して、肌表面が軽いやけどのようなダメージを受けやすくなってしまうからです。

かといって、毛抜きで抜いたりすると光やレーザーがムダ毛の毛根部に届かないため、脱毛の効果を得られなくなってしまうので絶対にNGです!

脱毛準備に使用する電気シェーバーに求める条件

1.肌を傷つけにくいこと
2.細かいカーブにも対応できること
3.音がうるさくないこと
4.毛が絡まりにくいこと
5.お手入れしやすいこと

実際に使ってみた結果

Panaconic フェリエ(フェイス用) ES-WF-40

image

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF40-P

フェイス用フェリエには何種類かクラスがあるのですが、私が購入したのはもっとも安価なタイプです。
上位機種とのおおきな違いはヘッドがスイングするかしないかです。

ボディとvioのシェービングだけに使う分にはヘッドはスイングしなくても十分きれいに剃れましたよ。

刃が直接触れないようにガードがありますので、肌を傷つけません。

ヘッドが小さいのでVラインやIラインの細かなところもシェービングできます。

音は夜中のバスルームで使用しても気になるほどではありません。

VラインやIラインの長いムダ毛はシェービング前に長さをカットしてから使用すれば毛が絡まって動かなくなるということはありません。
少しずつ剃りながらヘッドの毛を取り除きながらシェービングするほうが肌にもフェリエにも負担が少ないと思います。

水洗いはできないのですが、ヘッドのカバーを外して付属のブラシで毛のくずなどを掃除します。
簡単にできるのでとくに面倒という感じではありません。

Panasonic サラシェ ES2235PP

image

パナソニック レディースシェーバー サラシェ 全身用 ブルー ES2235PP-A

サラシェは全身用シェーバーでフェリエよりはパワーがあり、ヘッドが広いのでスピーディに剃れます。
防水仕様なので入浴中でも使用できるのがメリットです。

刃がネットでカバーされているので肌に直接触れることなく、カミソリ負けなどしにくい構造になっています。
私の場合、ワキの毛穴の凹凸があり、そこに押し当てて何度も往復させて剃ったところ肌が赤くなってしまいました。
なので、自分の肌の状態を確認しながら無理せずシェービングしたほうがよいと思います。

足は範囲が広いのでヘッドの大きいのは便利です。
Vラインは剃れますが、Iラインはこのヘッドの大きさだとちょっと剃り残しが出そうです。

デリケートゾーンは骨格の凹凸や皮膚のひだなどもあるので、サラシェで完璧に剃るというのは難しいかな、と感じました。

音についてですが、夜中のバスルームで剃るには音が大きいです。うちはマンションなので、お隣さんとかまで音が響くと困るので、翌朝皆さんが動き出してから使うことにしました。

毛の絡まりは特に感じませんでしたが、長い毛はカットしてからでないとサラシェのパワーが強い分、毛が引っ張られて痛いのではないかと思います。
ヘッドの状態を確認しながら、毛が絡まっていたら取り除きながらのほうがよいです。

お手入れは水洗いできるので使用後に、ヘッドのメッシュネットをはずして水で流し、よく水をきって乾かせばOKです。

脱毛前処理に顔用フェリエとサラシェはどちらがおすすめ?


どちらか一つを買うとすれば顔用サラシェです。

理由は・・

・小回りがきくので細かいデリケートな部分もシェービングが可能なこと。

・音がうるさくないこと

・肌に優しいこと

です。

脱毛サロンのミュゼや銀座カラーでフェリエ(顔用)をおススメされるのも納得のいく結果でした!

準備は毎回のことなので使いやすいシェーバー選びは重要です。
ご参考にしていただけると嬉しいです♪

このページのトップヘ