アリシアのVIO脱毛、前回から約3か月後、2回目の施術を受けてきました!
今回はちょっと痛かったことをレポートします。

予約時間の約10分前に到着したのでお手洗いを済ませ、待合室で待ちます。
予約時間より多少前に名前が呼ばれ、案内されました。
f55e9fb993b8b72d3f4c084ec8f132a8_s

脱毛施術の準備、着替え


今回は2回目ということもあり、看護師さんも

”準備はもうわかってますよね?” といったていで、

「下だけ紙ショーツにはきかえてくださいね、細いほうが後ろにくるようにお願いします。」

とサラッとおっしゃっていったん部屋を出て行かれました。

わたしも前回のことを思い出しながら、着替えをしたのですが。。。

「ショーツのひもっぽいのがお尻のほうにくればいいんだっけ???」

と急にわからなくなって不安になりました。

でもOラインの施術のことを考えると、おそらくヒモがお尻側のハズ、と思いとにかく着替えて待機。

看護師さんが入ってこられたので念のため聞いたら、まちがいありませんでした。

次回から紙ショーツのはきかたは「Tバックと同じ」と覚えておくことにします!

2回目は照射パワーをアップ

レーザー脱毛機は痛みの少ないメディオスターを使います。

前回は本当に痛くなかったので、痛みはないものだとたかをくくって2回目に臨んだわたしです。
でもその認識は間違ってたらしいです。

今回の看護師さん曰く、

「2回目なので前回より照射パワーをアップしたいので、もし途中で痛かったらおっしゃってくださいね」

とのこと。

痛みに対して何の覚悟もなく来てしまったので、若干動揺しながらVラインの照射からはじまりました。

たしかに。。。

「あれ?なんか痛い、パチッとくる」

前回とは違った感じです。

特に我慢できないというほどのことではありませんが、
いつこの「パチッ」が来るのかと思うと、イヤーな汗が出てきましたよ。

施術の体勢がきつかったIライン

あっという間にVが終わり、次はIラインですが、シェービングの状態をチェックした看護師さんはおもむろに、
「ちょっとカミソリ当てさせていただきますねー」
とサササッと剃り残しをそってくださいました。

次回はもっとしっかり広めの範囲を剃ったほうがよさそうだと反省しました。

Iラインもレーザーの出力を上げたようで、前回よりパチッと痛みを感じました。
でもきっと黒ずんでるからそこまで出力は上げられなかっただろうな、という印象。

痛みよりも施術の体勢がきつかったです。

わたしは右の股関節が硬くて、ひざを曲げて横に倒して開くのが苦手なんです。
でも、看護師さんから、

「もう少し足を倒せませんか?」

と言われてしまい、頑張って右ひざを外側に開いたのですが、途中で股関節がつりそうになりました。

その後2,3日は右股関節に変な痛みが残ってしまいました。
体が硬い私が悪いのですが、少しストレッチして柔らかくしないと、と思ってます。

Oラインも痛かった

Oラインは1回目のときは全く痛みを感じなかった箇所です。

しかし。。。今回は痛かったです。

まず事前のシェービングの時にもしかして傷がついた?疑惑があります。

そこにレーザーが当たって痛かったのもあると思うのですが、全体的に熱い感じと痛みがありました。

やっぱりわたし、むかし、痔のように肛門から出血したことがあるから皮膚が弱いのかもしれません。

施術時間は約20分

今回は2回目なので看護師さんからの説明的なものも最小限でした。
それもあって、着替えてから部屋をでるまで30分以内でした。
ベッドの上にいたのはせいぜい20分ぐらいだったのではないでしょうか。

前回同様、施術後はお風呂に浸かるのはだめ、とかアルコールはNGとかの説明を受けました。
もし赤みや炎症がでたら前回わたされたお薬を塗ればよいそうです。

隣のお部屋の声

今回はお隣で施術を受けてられるかたの声がよく聞こえました。

「痛い」、「イタッ!」

という内容。何度もおっしゃってたので、痛そうでした。

しかし、だからといってレーザー照射の出力を落としてるふうでもありませんでした。
「大丈夫ですか?」、「大丈夫です」
というやりとりも聞こえてきましたから。。。

わたしはもじ次回、また出力があがって痛かったら、我慢せずに出力を下げてもらえるように看護師さんにお願いしようと思ってます。

以上、アリシアクリニックでのVIO脱毛2回目がちょっと痛かったというレポートでした!