報告を怠っていましたが・・・

実はアリシアクリニックでの医療レーザー脱毛開始から約1年経過した3月、

VIO脱毛(ビューティーコース)5回を完了しました。

結果、期待通りVラインの無駄な毛はなくなりすべすべ、Iラインも太もも近くの毛はなくなりました

そして今、快適な夏を迎えようとしています!

成功に至った経過と、完了してからちょっとだけ後悔した点を報告します。

woman smile


医療脱毛4回目にはVラインの毛はかなりなくなっていたという事実

VIOの各部位のなかでも、ビキニラインは4回めの施術後にはショーツからはみ出るムダ毛が気にならなくなりました。

若干残っている毛も産毛にちかい薄いもので私のようにとくに人に見せるわけではない(笑)ひとにとっては十分な状態でした。

Iラインについては剛毛なだけあって、5回目の施術前のシェービング時には「まだ残ってるな」という感じでした。

Oラインは見ずらいですし、もともとどうだったのか比較も出来ないのですが、濃い毛は生えてない感じです。

4回目が終わってかなりの効果を感じていたので、5回目(最終回)に

「回数は追加されますか?」

と聞かれた際も

「大丈夫です」

と躊躇なく答えられましたし、看護師さんもまあそうでしょうね、といったふうでさらに勧められることもありませんでした。

アリシアVIO脱毛にかかった期間は約1年間で意外と早かった

当初契約をしたときは、

「3か月間隔で5回も通うのはめんどうかなー」 

なんで思っていたのですが、終わってみれば

「え、もう終わっちゃったの、はやかった!」

というのが正直な気持ちです。

期間にして約1年ですし、自分の希望日に施術の予約を入れられなかったことはなく、ほぼコンスタントに3か月間隔で通うことができました。

3か月も期間が空くとスケジュールを忘れそう、とか思いますが、そこは登録メアドに予約日のリマインドメールが届きますので忘れることはありません。

結論としてアリシアクリニックの医療脱毛はどうだったか?メディオスターの効果は?


1年通ってみて、アリシアクリニックでいやな思いをしたことがありません。

施術時の痛みについては確かに2回目のときは痛かったですが、3回目以降は毛が薄くなってきたからかもしれませんが、ほとんど痛みは感じませんでした。

ちまたでは

「メディオスターネクストプロは痛みはないかもしれないけど効果ってどうなの?」

といった口コミとかがあったので、わたしも半信半疑でしたが、

しっかり毛はなくなりましたし、ほとんど痛くなかったですよ♪

念のため付け加えると、わたしは体質的に剛毛でアンダーヘアもかなりしっかりしています。

後悔?アリシアVIO脱毛するならスムースコースのほうがよかったかも

満足のいく結果を得られたアリシアのVIO脱毛ですが、1つだけ後悔したことがあります。

それは・・

「Iラインは無毛にしてしまえばよかったかも。」

ということです。

わたしが選んだビューティーコースはVラインとIラインはショーツから毛がはみ出ないようにムダ毛の形を整えるように処理します。

なのでIラインは太ももの際(ショーツのライン)から2.5㎝内側までが照射範囲です。

参考)アリシアクリニックVIO脱毛の照射範囲の図 *アリシアクリニック公式サイトから引用

aletheia vioarea


わたしはVIO脱毛は初めてのことだったので、ショーツから毛がはみ出さない程度でOKと思ってビューティーコースを選んだので、たしかに仕上がりはその通りとなりました。

でも・・・・

脱毛あるあるかもしれませんが、人間いったん快適さを知ると更に快適を求めるんですねー。

で、

「Iラインは中央部分も毛をなくしてしまえばよかった」

ついでにいうと、

「Vも形は整ったけど、もっと毛の量を減らしたい」

と感じました。

なぜならば、毛を減らしただけでもかなり快適になったので、なくしてしまえばもっと快適に違いないし清潔感が増す、と思うからです。

ということで、当初私が選んでおくべきだったのは、VIO脱毛スムースコースだったかもしれません。

たしかにカウンセリング時にスタッフの方が、スムースコースを選ぶ人が多いとはおっしゃってたような気がします。

素直に話をきいておけばよかった、ですね。

アリシアのVIO脱毛の結果報告|まとめ

VIO脱毛コースの施術終了をレポート、感想を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

当初予想したよりも確実に効果があってしかも早く終わりました。

外陰部の蒸れ感は減りましたし、生理のときの経血が毛にまとわりつく嫌な感じも減りました。

あまりに満足度が高いので、昨日も会社で隣に座っている女子にも強くおすすめしてしまいました。
おかしなおばさんだったかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。